大磯 鰻・蒲焼  國よし





当店は享和3年(1803)に旅籠の國吉屋として創業し
現在は鰻専門料理店として営業しております。
大磯は江戸の昔から東海道の宿場町として栄え
日本で初めて当時の軍医総監、松本順氏が開いた海水浴場があり
古くからの別荘地でございました。
また明治以降は吉田茂、伊藤博文、島崎藤村といった
多くの財界、政界、文化人が居を構えていたことから、
その方々また宮家からのご贔屓にも恵まれました。
当時は近くの相模川でとれる9月頃の下り鰻が香りにすぐれた
当店の名物でありましたが環境の変化とともに河川の汚染が進んだ為
今では薬品を一切使用しないで育てた国内最高級の養殖の鰻を
紀州備長炭を使用し焼き上げております。
タレには無添加の厳選した調味料、また自家製の香の物には
地元の有機無農薬野菜を使用しております。
器はすべて輪島塗り(基本的に鰻重は代々受け継がれております丸重で
お出ししております)を使用しておりますが、
当時の絵柄を生かすように塗り直していただき大切に使用しているので
稀に漆器と思われない方がいられるようですが、昭和天皇に献上する際にも
使わせていただきました輪島の田谷漆器店で誂えたものでございます。
本物の味をご賞味いただければ幸いでございます。
                      
                          國よし 18代 店主 
                                 宮代 邦彦






蒲焼 國よし 
〒255-0003 神奈川県中郡大磯町大磯 1085
お電話 0463-61-0423
  定休日 毎週水曜日 第2、4木曜日 
営業時間 平日11:30〜14:00(L.O) 17:00〜18:00(L.O)  土・日・祝日 11:30〜14:00(L.O) 17:00〜18:30(L.O)
 

HOME | ご案内 | 御品書 | 店内案内 | 店舗案内 | その他情報


Copyright(C) Kuniyoshi. All Rights Reserved